シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« スカウト | トップページ | ミッドタウンのイルミネーション »

心に響くエッセイ

最近ワンちゃんを亡くされ、悩んだ末に新しい子を迎えられた知人が二人います。今は本当に楽しくされていらっしゃるんを見ると、ホッとします。

金曜日の読売新聞夕刊で掲載されている「ペットらいふ」というコラムで、有名人が連載で書くエッセイに素敵なものがありました。

漫画家の「折原 みと」さんのエッセイです。

以下、一部を載せます。

動物は死ぬのが怖いから飼いたくないという方も多い。亡くしたペットのことが忘れられないから、二度と悲しい思いをしたくないから、もう飼わない・・・という人も多いようだ。その気持ちは痛いほどわかるけれど、愛するペットを亡くした時の悲しみよりも、一緒に過ごす日々の間にもらえる幸せの方が、はるかに大きい。最後の悲しみをおそれるばかりに、動物と暮らす楽しみや幸せをあきらめてしまうなんて、もったいないと思う。

人間でも動物でも同じだが、大切な相手を亡くした時、一番つらいのは後悔することではないだろうか?

最初から限りある時間を覚悟して、悔いのない愛し方をしていれば、別れの時も、暖かな感謝の気持ちで迎えることができる。

先代犬のルークの時は、後悔ばかり残りましたが、コタセラのその時、悲しみと一緒に「ありがとう」って言えるようになりたいです。

000003735186

« スカウト | トップページ | ミッドタウンのイルミネーション »

ペット」カテゴリの記事

コメント

涙がでるよ
目頭が熱くなるよ
どないしてくれんの…

就業時間中に…(゚O゚)\(- -;

就業時間中にご覧いただいてるとは・・・・( ̄Д ̄;;

いつもせつママさんにはおなかが痛くなるほど笑わせていもらってのいるで、たまにはしんみりしましょう(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スカウト | トップページ | ミッドタウンのイルミネーション »