シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« コタセラ、那須に行く PART4 | トップページ | 水遊び本番 »

コタセラ、那須へ行く PART5

今日のお宿は「メゾン ド ブラン」、新らしいペンションです。

若い綺麗なママさんが、部屋まで案内してくれました。

063_2 061

メイン道路から少し入っただけですが、周りは森に囲まれていてすごく静かです。

かなり大きめのドッグランもあり、疲れた姉ちゃんをおいてさっそくコタセラと遊びました。

ちょっとしたアジセットがありますが、ゲンキンなコタセラはおやつ無しでは絶対走りません。おやつで釣って二匹ともちょっとアジ気分note

新しくてとても綺麗ですが、お部屋はちょっと臭ったかな~?

夕食時にさっきのママさん、赤ちゃんおぶいながらの配膳をしています。うわ~、すごいなあ。

226

こちらは有料ですが(500円)、コタセラの夕食です。量もたっぷりでウマウマしていました。

225 231

235

236 238

フレンチのフルコースでどれも本当に美味しかったです。でもさすがに、二日続けての洋食コースは飽きてしまい、お肉とデザートはほとんど姉ちゃんに食べてもらいました。

夜のお散歩も終えて、昨日の失敗をしないように、セラさんに生まれて初めての「オムツ」なるものをしてみました。

062

意外と可愛い!

セラさんのことだから嫌がってすぐにむしり取るかと思ったら、そのままおとなしくしてくれました。

翌朝はオムツも濡れていませんでしたが・・・(o^-^o)

さて最後の日は、これまたコタセラ初挑戦のリフトに乗ります。

人間でもちょっと怖いリフト、果たして大丈夫?

那須高原から離れて、那須塩原のハンターマウンテンはユリのちょうど見ごろ。コタママは楽しみにしていました。

大き目のリフトにワンコ用のカゴを固定して、そこにコタセラは乗せられました。

今までの状況でセラさんは大丈夫そうだけど、コタ兄さん、落ちたりはしないだろうか?

でも、こっちは大丈夫でした。

066_2

10分ぐらいかかって山の上まで登ります。やっぱりスキー場で、夏場はユリ 斜面一面に咲き誇ります。

072

暑くてちょっとバテている二匹。観光客がかなり声をかけてくれましたnote

もうちょっと歩いて登ると、白樺とユリの見事なポイントがありました。日陰なので、ここは涼しいです。

080 110

上から見たところ。

113

ここから下のユリパーク入り口まで、歩いて降りて行きます。

255 278_2 299_2

288

お疲れ気味のコタ兄さん。

293

セラさんは「平気だぴょ~ん」って言ってる?

帰りは東北道はいい感じにすいていました。途中の埼玉のSAで、なんと気温が38度。コタセラは車から出せませんでした。

首都高は懲りたので、山手トンネルを利用して東名から帰りました。ナビには載っていないので、道路標識を見ながらの大奮闘。何とか乗ることが出来ました。

初めてのコタセラ二泊旅。遠かったけれど、すごく楽しかったです。

通算、566キロの長距離制覇!・・・って、大したこと無いか(゚▽゚*)

写真は、うまく写っているのが姉ちゃんのですhappy01

延々とお読みいただいて、ありがとうございます(o^-^o)

« コタセラ、那須に行く PART4 | トップページ | 水遊び本番 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コタロウママさん今日はお疲れさまでしたヽ(´▽`)/

またまたコタセラちゃんと旅行だったんですねlovely

楽しく読ませていただきましたよnotes

いろんなところに連れて行ってもらえるコタセラちゃんは幸せですねheart

ユリの花とっても綺麗に撮れていますね!

そしてセラちゃんのおむつ姿は衝撃でしたcoldsweats02


さくら母さん、こんにちは!
セラさんのオムツ姿、恥ずかしいやらおかしいやら・・・(o^-^o) これから旅行の必需品?

前回のスクールでのさくらちゃんの走り、とってもすばらしくなっていてびっくり。ほぼ一ヶ月ぶりぐらいのご一緒でしたので、その上達ぶりには驚きです。さくらちゃん、一山超えたかな?

近々練習会があるようなので、楽しみですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« コタセラ、那須に行く PART4 | トップページ | 水遊び本番 »