シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« 不安材料 | トップページ | 練習しましょ! »

ちょこっと鎌倉へ

犬仲間のKさんの病気がよくなり、退院後「どこか連れて行って!」とのリクエスト。

本人の希望で、鎌倉に行くことになりました。

もともと彼女は鎌倉生まれのお嬢様なので、鎌倉の事は知りつくしています。

コタママは横浜生まれの横浜育ちなのですが、近場の鎌倉はあまり得意分野ではありません。それで、コースはKさんにお願いしました。

最初に行ったのは、大仏近くにある「鎌倉文学館」です。

ここは元総理、佐藤栄作さんの別荘だった建物とかで、門から入り口まで石畳と木々の緑に囲まれたステキなエントランスを歩きます。

途中、雰囲気のある小さなトンネル。Img_3259_2 

とても静かな所です。

Img_3262

文学館はかなり広めの洋館で、展示部分は一階だけ。

鎌倉に由来ある文学者の資料・写真など展示してあり、夏目漱石や大仏次郎などの直筆の原稿も初めて見ました。

中でも圧巻は芥川龍之介の「遺書」。

精神的に追い詰められて37歳で自殺した彼の遺書は、子供が書いたような字体で内容も淡々としていました。最後に「これ(遺書)を読んだ後、焼き捨てて下さい」とつづってありました。

ちょっと非日常の空間に触れ、たまにはこういう所もいいもんだ・・・と思いました。

庭先はバラ園があり、見頃とのことでしたが、台風の塩害でかなりボロボロ状態です。

Img_3266 Img_3268

ゆっくりと見学した後は、小町通りまで出てランチです。

今回はKさんオススめの中華料理店で、1.575円のレディースランチ!ちゃんとコースで出してくれるので、値段の割に良かったです。

満腹になってから、小町通りを散策しました。

相変わらず修学旅行生がいっぱいで、とても賑やか。

やっぱり和物のお店が多いですね。

あんまりゆっくりできなかったのが、ちょっと残念gawk

« 不安材料 | トップページ | 練習しましょ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 不安材料 | トップページ | 練習しましょ! »