シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

天気のいい日は、海に行こっ!

最近は、昼寝も出来ないほどの忙しさが続いてます。

それでも今日のような天気のいい日は、たとえ仕事の日でもどこかへ行きたくなるのが、コタママの悪い(?)クセヽ(´▽`)/

そうよ~、こんな天気のいい日は、海よ~note

・・・って、仕事を終えて、急いで昼ごはん食べて、干しておいた布団をしまって、スミレちゃん乗っけて、着いた先が茅ケ崎サザンビーチ。

波はちょっとあって、先日の台風の置き土産で流木だの小枝だのが、たくさんありました。海の水は綺麗です。

Img_2909_3 Img_2915_3

Img_2912_3 Img_2920_3

一番はしゃいでいたのは、スミレママ(o^-^o)

うちらのシェルティーズは怖がりなので、みんな海には入りません。スミレちゃんがママさんに巻き込まれて、ちょっと波につかってました。

セラさんにボール遊びをたくさんしてあげて、コタ兄さんには一緒にたくさん走ってあげました。楽しい時は疲れません(゚ー゚)。

かなり暑くなったので、涼を求めて目の前の「ザンビーチカフェ」にティータイムをしに行きました。

テラス席はいい具合に日陰になっていて、吹きぬける風も涼しい・・・最高ですheart01

スミレママはビール、コタママはアイスティーとブラマンジェ。

Img_2927

ラズベリーソースが甘い味を引き締めていて、ふんわり優しいスイーツでした。

Img_2930 Img_2931

帰りがけに東京から来たという五人の若い女性につかまって、コタ兄さんモテモテnote

そのうちの一人が子供のころからシェルティ飼いで今はいなくてさみしいとかで、「可愛い、可愛い」って、コタ兄さん、もみくちゃにされまていましたhappy01

さすがのコタ兄さんも若い姉ちゃんに可愛がってもらい、嬉しくて、されるがままでした。

コタ兄さん、モテて良かったね~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

思い切って海まで来たけれど、気分がリフレッシュしました。

アルパカを見に行く

以前にも書きましたが、コタママ、アルパカがだあい好きnote

そのうち那須に出かけて、ファミリー牧場にアルパカ見に行こうと思っていたのですが、Rママさんが「横浜にいるんだって~heart01。」って、教えてくれました。

さっそく友人4人でアルパカ見に行きましたよ。

場所は「氷取沢ファミリー牧場」で、車で40分くらいの所です。

表通りから狭い道を通ってすぐですが、里山に囲まれてのどかな場所です。

・・・おっ、いましたよheart04

8月に生まれたばかりの黒と白のべビーちゃん、ちょ~可愛いheart04heart04

Img_2895_2

大人のアルパカは毛を刈った後なので、イマイチ・・・かな?

Img_2901 Img_2903

入園料は無料ですが、有料(300円)で餌を買ってあげます。他にウサギもいます。

途中の道がひどく狭いことと、駐車スペースの縦幅が小さいので、大きめな車は苦労します。

でも、こんなに近場でアルパカに会えるなんて、ラッキーです。

今度はもっと毛が伸びている冬に、行ってみよう;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

昼は港南台の「ひな野」でウマウマしました。

Img_2905

連続撃沈

6月からの久しぶりのアジリティ競技会です。しかも同じ場所で(横須賀ソレイユの丘)、二日続けてのJKCの競技会です。

熱い夏も練習してきたのですが、最近、コタ兄さん全然走らなくなって、かなりの不安を持ったままの本番になりました。

コタママ、やっとタープデビューしたんですよ・・・でもほとんどリンダパパさんに設営していただきましたヽ(´▽`)/

やっぱりコタ兄さん走りません。それでも23日のJP一度では、タイム内で走れてノーミスの11席ですnoteJKCでは初めての快挙!

AJ1は大柄な外人男性ジャッジだったので、コタ兄さんビビりまくりでもっと動かなくなってしまいました(;;;´Д`)

P9230379 P9230377

セラさんは・・・両日とも拒絶とかで失格のオンパレードになってしまいました。特にスラは興奮して抜ける抜ける・・・ヽ( )`ε´( )ノ

P9230220 P9230240

しかも24日のAJ1では、走りだしが難しい並べ方だったので、セラをスタートに座らせて離れて呼ぼうと思って振り返ったら、なんともうバーを跳ばずにこっちに来ていました。あわててスタートまで戻そうとしたら・・・1番バーを逆跳びで、結局一本も跳ばずに失格です。

P9230244 後でクッパママさんに聞いたのですが、セラさん、スタート地点でよそ見して、耳が痒くてカキカキしているうちにすっかりコタママのこと見失って、それであわてて走ったようです。

セラを見ていなかったコタママが悪いんですけど・・・・ね。

そんなこんなで撃沈した9月の競技会。

一つだけ良かったことは、神奈川のJKC競技会で初めての好天だったこと。

二日間で、どっと疲れましたdown

わんわんパラダイス

真夏の頃は、夕方の通信隊のワンコの集まりは悪かったのですが、この頃ようやく集まりだしました。

今日はいつになく多くて、男の子4匹、女の子7匹と11匹も集まりました。

Img_2871 Img_2877

高齢で来れなくなってしまった子の代わりに、新しいパピーちゃんが加わったりして、なかなかにぎやかです。

通信隊ワンコはそれぞれ気ままなので、みんなで揃って写るなんてありません(*^m^)

そろそろベタベタ草のタネ(ベタベタする所)が熟してきて、黒くなってきました。それがワンコや人間のズボンに着くとかなり悲惨な状態になりますdown

また、チカラシバの穂がそろそろ出て来ました。これが熟すとワンコの毛にひっつき、知らないでいると身体の中に入り込んで大変なことになってしまいます。

秋はこの二大強敵をやり過ごす事が、通信隊遊びのポイントです\(;゚∇゚)/

影が長~い

朝晩は多少涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いです。

それでも秋はすこしづつやって来ています。

夕方の散歩は四時半には何とか出れるようになりました(地面もそんなに熱くない)。

Img_2862 通信隊芝生に伸びる影も長くなってきました。

通信隊に行くと、すぐにセラさんがボール遊びの催促をします。

本当にボール遊びが大好きです。

たまに嫌いなワンコとか走っているオートバイに、猛ダッシュで吠えに行くという悪いクセが出て、冷や冷やさせられます。

さすがにコタ兄さんは、そんなエネルギーの無駄遣いはしなくなりました(*^-^)

通信隊ワンコが集まるまでまだちょっと時間があるので、一回りして来ます。

メイちゃんと伊豆旅行行って来ましたPART2

犬連れ旅行で一番困るのは、熟睡出来ないこと。

でもコタセラにとってコタママと一緒に寝れるなんて滅多に出来ないことだし、私も嬉しいからシアワセなことです。それにしてもコタ兄さんは、今回私にべったり身体をくっつけて、ずうっと眠っていました。甘えっ子で超可愛いheart01

朝一番で一碧湖のプチ散歩をしました。

Img_2848 

ここもほとんど貸し切りです。

遅めの朝食を済ませた後は、オーナーさんとおしゃべりタイム。お客さんが私たちだけだということもあったし、フレンドリーなKさんがいたこともあって、かなりの長話になりました。三人のお子さんのパパさんですが、お若いのにしっかりとした考えの持ち主で、感心しました。

チェックアウトまでの少しの時間、テラスでちょっと休憩。

Img_2850 Img_2853_3

木陰で気持ちいいです。

外のドッグランが草ボウボウで、オーナーさんに言ったら、二週間前に草刈りしたばかりで今日刈るつもり・・・と言っていました。

「いや~、ヤギを飼おうかとおもっているんですよ!」と笑っていました。・・・それ、イイかもしれない(*^ω^*)ノ彡

「犬の家」にお別れして、東伊豆では貴重な涼しい穴場の「松川ダム」まで足を延ばして、木陰を散歩しました。

その後はメイちゃんの体力も気になるので、お昼をちょっと寄り道して、帰りました。

今回は暑かった事と、メイちゃんが初めての旅行&高齢 と言うことで、大人しめの犬連れ旅行でした。

メイちゃん、楽しめたかな?

メイちゃんと伊豆行って来ました

たま~にパソコン開くと、他の人のブログ覗いてるうちに時間が経ってしまって、自分のアップまでに手が回りません(*゚▽゚)ノ

そんな訳でなかなか更新が出来ない日々ですが、やっと伊豆旅行がアップ出来ました。

9月7日から一泊で、近所のKさんと彼女の末っ子のメイちゃん(11歳の白ラブ)とうちとで犬連れで伊豆まで行って来ました。

メイちゃんが高齢で初めてのお泊り旅行ということで、安全そうな(?)一碧湖の「犬の家」にしました。

何でもオーナーさんがせっせと作っていた離れが完成したとかで、そっちにお願いしました。

まだまだ横浜でも暑いので、伊豆はなおさら・・・11時のゆっくり目の出発です。

コタセラ乗っけてから、メイちゃんをお迎えに行ったのですが、メイちゃんを車に乗せるのが一苦労。何しろ巨漢で後ろ脚がかなり弱ってきているので、Kさんが乗せようとしてもなかなか登れません。ここは力持ちのコタママ任して・・・・よいしょっと、抱えて持ち上げようとしたのですがやっぱり持ち上がりませんdown

苦労して、Kさんが後ろ座席にやっと乗せることが出来ました・・・この先どうなることやら(;´Д`A ```

すぐにお昼時間なので、お得意の「MOKICHI」に寄り道しました。

メイちゃん降ろすのは、何とか大丈夫です。

Img_2831  

Img_2828 Img_2829

Img_2827 Img_2832

車に乗りたてはすごく興奮して騒いでいたメイちゃんですが、初めてのテラス席ではとても大人しくしていました。

また一苦労して車に乗っけて、とにかく暑いし、あんまり歩かせられないので、一回だけおしっこ休憩してペンションまで直行しました。

「犬の家」は半年ぶりです。前の時とその前の時はまだ作りかけていた離れが、完成していました!本館もそうですが、基礎以外はオーナーさんが毎日コツコツと手づくりしたもので、本当に感心します。

やっぱり震災からは利用者が激減して、今回もうちらだけ。

さっそく離れに案内してもらいました。

外観はそんなによくはありませんが、内装は山小屋風で大きなロフトもあります。

Img_2835_2 Img_2837_2

シャワーとトイレが付いています。セラさんは探検をしてますが、メイちゃんとコタ兄さんはまったりとしています。

夕飯までは時間があるので、一碧湖一周の散歩に出かけました。

だいたい40分で回れますが、犬連れだとなんだかんだと一時間はかかります。

ちょっとした上り下りはやっぱりメイちゃんは大変そうです。

夏休みも終わって一碧湖はとても静かです。Kさんはとてもフレンドりーなオバちゃまなので、会う人会う人に声をかけて歩きます。

戻るころにはもう薄暗くなっていました。

お待ちかねの夕食です。

毎回特別に頼んでいる「お刺身盛り合わせ」、今回も豪華で新鮮です。

Img_2838 Img_2839

ワサビは自分で下ろしますが、気が短いコタママにはかなりの手間です(;ω;)

マグロのカマ焼きや石窯で焼いたピザ、その他食べきれないくらいの夕食です。

部屋に戻ってセラさんを疲れさせるボール遊びをして、お風呂に入ってテレビを見て・・・ゆっくりと非日常の時間を過ごしました。

いつもならそれぞれ一匹づつと寝ればいいのですが、今回は子供がいないので、コタママはコタセラを一手に引き受けなければなりません。

それでもKさんがトイレなどでベッドからいなくなると、セラさん急いで彼女のベッドに乗り移って、彼女の枕に思い切りスリスリしてます。彼女が戻ってくると、あわててまたこっちのベッドに飛び乗ります。これがかなり笑いのツボでした。

言うまでもなく、二匹と一緒の眠りは浅いものでしたsad

水族館

何を隠そう、コタママの前世はきっと魚だったと思うくらいの水族館好きなんです。

動物園よりやっぱり水族館!

突然として水族館に行きたくなります。

近くのシーパラや江の島はちょっと飽きていて、池袋や品川は混んでいそうで・・・結局お思いついたのが「葛西臨海水族園」。

しかも「首都高通って車で行こう!」ということにしました・・・軽井沢旅行ですっかり自信が付いてます(*゚▽゚)ノ

友達誘って(お気の毒さま)、いざ首都高!

羽田近くの「浮島」までは行ったことがありますが、その先は未知の領域です。

「葛西」はディズニーランドのちょっと手前です。緊張しながら、一時間で到着しました。

子供がまだ小学生の時に観光バスで来て以来、20年以上たっています。

Img_2786 Img_2787

遠くからでもよくわかるガラス張りのエントランス。

昔と変わりませんなあ~。

入園料はいまどき700円!良心的ですね。

やっぱり水槽の前に立つと、すごくシアワセ気分になります。一日泳いでる魚を見ていても飽きません。

Img_2811 Img_2805_2

Img_2801_2 Img_2803_2

前にテレビで魚の上手な撮り方をやっていて、それを参考に撮ってみました。コンデジでも綺麗に撮れましたよ。

ここのウリはマグロの遊泳巨大水槽ですが、昔よりマグロが少なかったなあ。

次はサンシャインの水族館に行ってみたいな~・・・あっ、さすがに電車です。

コタママ、軽井沢に行く! PART2

さて続きです。

朝日が差し込むダイニングは、素敵です。

Img_2743

大きな窓からは、緑いっぱいの庭が見えます。

なのに・・・・やっぱりオジサンの配膳で「ド~ン!」と飲み物を置かれて、三人で顔見合わせてしまいました。

しかもパンなのに、途中の飲み物が無くて食べにくい・・・オジサンにお水を頼むのは嫌だ(`ε´)。

ハイシーズンの軽井沢で9,800円で食事もよかったのですが、カビ臭さとオジサンでプラスマイナスゼロって言う感じです。ペンション名は伏せておきます。

さて、今日は「白糸の滝」から攻めて行きます。

富士の「白糸の滝」は行ったことがありますが、軽井沢のは勿論初めて。

すごい山道を登って、無料の駐車場に入ることが出来ましたヽ(´▽`)/

かなりひんやりして寒いくらいです。

Img_2765 富士のより優しい感じで、間近に見れます。

高さはそんなにありませんが、同じ高さの所から横一列に水が落ちていて(多分、地層の間)綺麗ですnote

滝はいいなあ・・・・

また同じ道を下って、軽井沢銀座の近くの「万平ホテル」でお茶タイムです。こういう時ぐらいはちょっと贅沢して、ホテルのカフェで軽井沢夫人気分を味わいました。

Img_2772 Img_2774

歴史ある老舗ホテルもいいもんです。

お腹ごなしとお土産さがしに、軽井沢銀座に行きました。

土曜日なのですごい人です。

Img_2777

有名な「ミカドコーヒー店」。残念ながら混んでいたしお腹もきつかったので、名物のソフトクリームは食べませんでした。

私は最近ちょっと名物になっている「プリンジャム」をたくさんお土産に買いこみました。

帰りはまたKさんに運転してもらいましたが、首都高にしようか環八で帰ろうかの判断ミスで、結局また環八の大渋滞にはまり大変でした。

でも家の夕食時に間にあってしまったので、夕飯作る羽目になってがっかり(p_q*)

さてさて、色々ありましたが、楽しい旅行でしたnote

コタママ、軽井沢に行く!

義父の喪が明けたので、通常のコタママモードが作動しました。

弟一弾、8月26日に念願の軽井沢へ一泊旅行して来ました。

今回はコタセラはお留守番で~す。

ずうっと付き合っている友人の、KさんとOさんとの女三人旅heart01

関越・上信越の高速に入るまでに、生まれて初めての首都高以外の東京の道路(しかも環八)・・・これが聞きしに勝る混み具合で、関越に乗るまでに二時間以上かかってしまいました(。>0<。)

高速に入るとすいていて、途中でKさんが運転代わってくれて大助かりです。

ところが彼女に交代してからすぐ雲行きが怪しくなり・・・・妙義山あたりで前が見えないぐらいのスゴい豪雨・・・・そう言えば、5年ぐらい前に彼女の運転で伊東に行った時も、すごい雨だったdown・・・このヒトは何かを持っている( ̄Д ̄;;

三人でキャ~キャ~騒ぎながら、ようやく軽井沢に到着しました。結局家から五時間ぐらいかかってしまいました。

軽井沢駅の前のプリンスアウトレットに車を止めて、ウィンドウショッピング&お茶タイムにしました。

平日ですが夏休みなので、かなりの混みようです。

コタママはあまりブランドには興味ないので、もっぱら見るだけ~(*^-^)

お茶は和風のお店で、たまたまテラスで、ラップとアカペラをミックスしたようなグループのライブをやっていて、かなりノリノリの曲で上手でしたよ。

Img_2734

お茶セットで~す。

このころには雨も上がっていて、さすが涼しい風が吹きわたっています。

あちこち見て回って時間がなくなってしまい、あわてて近くの宿に向かいました。

今回の軽井沢の宿はテレビ東京の「いい旅、ゆめ気分」で紹介されたペンション。

申し込みが殺到して無理だろうと思っていたのに、うまく空きがあってラッキーにも予約できました。

森の中にあって、とても静かな雰囲気。

部屋に案内され入ると・・・カビ臭いdown

まあ古い建物だし、木が多いので仕方ありませんが。

気分取り直して、夕食タイム。

テレビでの紹介はかなりの高評価で期待大ですnote

Img_2740 Img_2738

Img_2741 Img_2742

お味は期待通りに美味しかったですが、メインの豚肉が脂っこくてちょっと・・・・。

食事はともかくとしていただけなかったのが、ここのオーナー(多分)のオジサン。

受付の時から何となく波長が合わなくて、嫌な感じ~と思っていたのですが、夕食時に食事を運んで来て皿やコップを置く時、思い切り「ド~ン」とテーブルに置くのでびっくり。

しかもどの人にもそうですし、食材の説明も一切なしの無言状態。他のスタッフさんは親切なのに、「何、このオジサン!」と三人ともあきれてしまいました。

どんなに美味しい食事でも、これではテンション下がってしまいます。

カビ臭い部屋に戻って、三人でオジサンの悪口三昧になりました。

なんだかんだと色々な話で盛り上がりましたが、みんな若いころと違い、すぐダウンしてしまいました。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »