シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« ヒトナミ | トップページ | 河津桜は甘くはなかった PART2 »

河津桜は甘くはなかった PART1

2月26~27日と私と長女とコタセラで、伊豆旅行に行って来ました。メインはちょうど見ごろの河津桜を見に行くことです。

天気は上々。最近は雨に降られることはありませんよnote

いつも通り、ゆっくりと10時ごろ出発です。勿論コタセラは、新しいクレートで~す。

ランチ場所をネットで調べて、ちょっと寄り道して真鶴半島の「海辺の途中」という一風変わった名前のレストランを予約しておきました。ところがいつもの土日より道路が混んでいて、結局レストランに着いたのが、一時半。

かなり狭い道を対向車に気をつけながら、ナビでたどり着いたお店はかなり良い雰囲気です。

犬連れなのでテラス席ですが、広々としていて、周りも静かな雰囲気でまったりと出来ます。

看板犬のフレンチブルとうちのコタセラが吠え合ってしまったので、フレブルちゃん達は、階段下につながれてしまいました・・・ごめんね~m(_ _)m。

スタッフの応対も丁寧で、料理の盛り付けもお味もなかなかですheart01

店内はとても綺麗で今度は店内でお食事したいな!

ステキなお店を見つけられたので、二人とも大満足です。

伊豆まではまだ遠いので、熱海の山にある「アカオ ハーブガーデン」にまた寄ってみました。シャトルバスで上まで行って、散策しながら下まで降りて来ます。

冬場なので花はほとんど咲いていませんでしたが、海側の斜面に菜の花が群生していて、梅と緋寒桜が咲いていて、とっても良いロケーションです。

菜の花の道では、やっぱりセラさん菜の花ムシャムシャ食べ始めてしまいました・・・あっ、コラッ・・・・(;´Д`A ```。

途中にドッグテラスがあるので、ちょっと休憩。前回もセラさん、同じ場所でキレ走りしてました(゚▽゚*)

下まで降りると、ちょうど良い具合にカフェがあります。

前回はそこでランチにしましたが、今回はティータイムです。

ハーブティーやコーヒーはお代わり自由で、違ったものでもお代わりできます。それに好きなドルチェを3個注文で来て、980円でかなりお得です。ドルチェも思ったより大きくてどれも美味しいことnote

さて、やっと半分来ましたが、後は今回の宿、伊豆一碧湖「犬の家」までノンストップで行きました。

もう夕暮れになってしまいましたが、迷わず到着出来ました。

034

一碧湖の上にありますが、別荘地の奥のほうで周りには何もありません。本当に静かなところです。

ホームページで見てはいたのですが、本当に家屋以外はすべてオーナーの手づくりの素朴さに感激です。

アプローチ、ドッグラン、テラス、工房、玄関・・・わくわくしながらチェックインしました。

脱サラして家族でペンション始めたオーナーさんは、まだ若くて感じのよく物静かな人で、ママさんもやさしくて綺麗な人です。

内装も手づくりで、夢のおうちみたいです。

ここの看板犬、スタンプーです。あだ名はバーテンダー(≧∇≦)

057

二階の部屋に行くのに、これもまたちょっと危なげな手づくり階段で、結局コタ兄さん怖気づいていたので、長女が抱っこして上がりました( ´,_ゝ`)ハイハイ。

070

二階から見たところ。

部屋も手づくりカントリー調。調度品も可愛いです。

室内は清潔で犬臭もありません。

夕飯までしばらく時間があるので、ドッグランで遊んだり、下の一碧湖まで降りて一周散策したり・・・つまり例のセラさんを疲れさせる作戦を実行しました。

戻るころはもう薄暗くなってしまいました。ちょうどオーナーさんの三人の子供が薪運びのお手伝いをしていて、これが見ているとかなり面白いです。3歳ぐらいの女の子と幼稚園ぐらいの男の子、そして小学校2年生ぐらいのお兄ちゃんで、遊びながらのお手つだいです。こんな大自然の中で育てられて、うらやましいです。

夕飯はコタセラ連れてダイニングで食べます。他にシバ連れとトイプー連れの二組の宿泊者がいました。

和食ですが、本当にどれも美味しくて美味しくて大満足です。特注で二人前1.500円のお刺身盛り合わせもプリップリッだったし、最後のシメのホタルイカのピザもちゃんとお腹に入りました。

腹ごなしにテラスへ出ると、満点の星heart04

ハンモックがあったので、生まれて初めてのハンモック体験しました。かなり気持ちいいものですが、降りるのが一苦労です。

食後のアイスクリームもあったので、暖炉(勿論手づくり)であったまりながら、冷たいアイスをいただきました。

キッチンの奥からは、オーナー家族の楽しい食事の会話が聞こえてきます。

温泉に入って、セラさんをボールで遊ばせたのですが、いつもよりくたびれたのか早めにダウンしてました。コタ兄さんは勿論、すぐに寝入っていました。

038

039

明日は河津桜を見に行きま~す!

« ヒトナミ | トップページ | 河津桜は甘くはなかった PART2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒトナミ | トップページ | 河津桜は甘くはなかった PART2 »