シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« 信州ドライブの旅 PART2 | トップページ | ちょっとお休みしますm(_ _)m »

信州ドライブの旅 PART3

9月12日

さて、車山高原二日目の朝は、なんと雨の音で目が覚めました。

・・・やっぱり・・・down。誰かが雨女down

なあんて・・・ね。30分で無事に雨はやみました。

感じのよいスタッフさんにお別れし、近くの車山高原山頂に登ります(と言ってもリフトです)。

スキー場なので、リフトを二本乗りついで山頂まで行きます。

ゴンドラと違ってリフトは風を感じて気持ちが良いです。足元には一面のススキ!可憐なお花も咲いています。

山頂はさすがに寒く、長袖でちょうど良いくらいです。晴れているかと思えば急にガスがかかり一面真っ白になります。

ちょうど縦走コースなので登山者もたくさんいました。

頂上には気象観測所があって、丸いドームの中にはアンテナが入っているそうです。

095

はるか下には昨日通って来た「白樺湖」が望めます。

098

やっぱりここも高山植物がたくさん咲いていました。岩の間とかにちょこっと咲いていると、とても可愛く感じられます。

100

107

車山高原にお別れして、次は「八島が原湿原」にズレたナビで何とか到着しました。

湿原の案内所入り口で、なんとコタママむき出しの「5.000円札」拾ってしまいました。一人だったらいただいていたかもしれないけど、子供と一緒だったので(笑)案内所のスタッフに届けに行きました。警察に届けるので、名前とか住所とか書くの面倒だし、落とし主見つからなければ「横浜からお金もらいに来るの?」みたいだったら大変です。それっで一応スタッフが見つけたことにして、落とし主がいなかった場合、「湿原環境保全のために寄付します」ということにしました。

・・・あっ、ちょっと惜しかったかもhappy01

湿原は長~い時間をかけて出来たもので、とても貴重な場所らしいです・・・が、少し離れた周囲を回るだけなので、イマイチでした。

144

もうすっかり秋景色です。

下はトリカブト(正式にはツクバトリカブト)。

151

色が鮮やかなので、かなり目立ちます。

この後、安曇野まで降りて行こうかとも思いましたが、時間がかかりそうなので、45分くらいまたビーナスラインを登って「美ヶ原」まで行くことにしました。

地図を見る限り、かなりのヘアピンカーブの連続で、運転心をくすぐります(笑)。次女は辞退したので、コタママ、頑張ってみま~す!

さすがに箱根路よりキツめのカーブの連続note

でもルンルン気分でアクセル踏み踏み~note

「美ヶ原高原」には大きな美術館があって、覗いてみたかったのですが、何しろ時間がないので、ランチとトイレ休憩だけにしました。

163

ここにはツーリングのおじさま連中がたくさんいました。

一時半になり、道が混むといけないので、早めの帰宅しました。

・・・・が甘かったsad

諏訪ICまではすんなりと来て、中央高速の長野も何とか走れました。

山梨の勝沼付近から大渋滞が始まり、待てど暮らせど車は動きません。

コタセラのお迎え予定が5時だったので、かなり焦りモードです。先生に「渋滞でちょっと遅くなります」ってメールしたけど、結局スクールに到着したのが八時ぎりぎり。先生、コタセラ、ごめんね~。

家の夕飯は、近くの「すき家」で牛丼を買って帰りました。

運転は堪能したけど、渋滞には参りました。

« 信州ドライブの旅 PART2 | トップページ | ちょっとお休みしますm(_ _)m »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 信州ドライブの旅 PART2 | トップページ | ちょっとお休みしますm(_ _)m »