シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« お試し | トップページ | 信州ドライブの旅 PART2 »

信州ドライブの旅 PART1

9月11日

養父が入院中の今が、息抜きの最後のチャンス・・・ってことで、鬼嫁のコタママはたくさん遊びを入れました。まあ、平日は仕事がたくさん入っているので、一日だけお休みも取ってみました。

まず一泊で、長野まで高原ドライブを楽しんで来ました。今回のお供は運転の好きな次女です。

長野は自分の運転で出かけるのは、勿論初めてheart01。何しろ、神奈川・静岡・山梨以外は出たことがありません(*^m^)。

今回は蓼科近辺のビーナスライン制覇(大げさ)が目的です。

コタセラはアジのスクールでのお留守番(一泊)なので、まず九時ごろ届けながら、中央高速相模湖IICまで走りました。市街地は混むのでナビのいうとおり宮が瀬ダムを通るルートで行きました。ところが思っていた道ではなく、かなりの裏道を案内されました。

途中で「大型車通行不可」みたいな看板があって、でも、大型車じゃないし、一応県道なのでかまわずつきすすめ!!!

まあ、一本道でそんなに狭くはない山道を運転していたら、いきなり道がなくなった・・・?

前には鉄の太い二本の柱が立っていて、その間は2メートル。そこしか先はない・・・どうやらその間を通れということらしい・・・えーっ、うちの車、車幅2メートル以内だっけ?

まあ後ろにもライトバンが来ているので、とりあえずミラーたたんで超ゆっくりで進みました。本当にすれすれで通過できました。

次女としばらくその話題でにぎわっていると、またまた全く同じ鉄の棒。「うそでしょ!」と叫びながら、やっとの思いで無事通過です。

そんな柱立てるくらいなら、もうちょっと奮発してちゃんと道作ればいいのに・・・。いやあ、しょっぱなからすごい経験をしましたo(*^▽^*)o。後で地図調べたら「牧馬峠」とありました。ちゃんと地図にも載っていました。

結局時間短縮になったのか疑問です(笑)。

何だかんだで中央高速に乗り、途中のサービスエリアで次女と運転交代しました。

高速は順調、諏訪で降りて、最初の目的地「横谷渓谷」に滝を見に寄りました。

車道から急な歩道を降りて行くと、いきなり「乙女滝」の真横に出ます。

001

014

間近で見れるので、すごい轟音と迫力。滝の左側は登れるようになっていて、身軽な次女はさっさと登って行きました。コタママも続いてよいこらしょっと、登ってみました。デジ一と荷物持っているのでなかなか大変です。

それでも滝の横まで登り、大満足です。もうちょっと頑張れば滝の裏側も行けるみたいです。でも降りるときは騒ぎながら降りて、知らないオジサンに手もお借りしました。

川沿いにもうちょっと歩いて、次の滝まで行ってみました。

高さはないのですが、綺麗な滝です。

童心に帰って、川の水に足を浸してみました。すご~く冷たくて、疲れが取れました。

026

マイナスイオンですっかり癒されたコタママ。次は「蓼科バラクライングリッシュガーデン」です。横浜にも姉妹ガーデンがありますが、蓼科が本家でかなりの規模のようです。

時期的にバラはほとんど咲いていませんが、たまたまダリアウィークで、他にも色々な花が咲いていて、ここでもとても癒されました。

ちょうどおやつ時だったので、カフェで甘いスコーンでのティータイムにしました。

P1030121

050 

P1030144

053

055

シンボルツリーの「黄金アカシア」です。写真では綺麗な色が出てませんが、本当に鮮やかな黄緑で、今はやりのパワースポットと言うことらしいです。

058

次は蓼科高原のロープウェイで北八ヶ岳に登ります・・・が、写真でかなりの容量を取ってしまったので、また次の記事に書き込みます。

« お試し | トップページ | 信州ドライブの旅 PART2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« お試し | トップページ | 信州ドライブの旅 PART2 »