シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

ちょっとお休みしますm(_ _)m

9月26日

今日、養父が退院しました。

病気が完全に治ったわけではなく、しかも痴呆が進み、介護が大変になりました。

ちょっとの間、「コタセラ日記」お休みします。

早く復活出来るといいのですが・・・。その時はまたよろしくですheart01

信州ドライブの旅 PART3

9月12日

さて、車山高原二日目の朝は、なんと雨の音で目が覚めました。

・・・やっぱり・・・down。誰かが雨女down

なあんて・・・ね。30分で無事に雨はやみました。

感じのよいスタッフさんにお別れし、近くの車山高原山頂に登ります(と言ってもリフトです)。

スキー場なので、リフトを二本乗りついで山頂まで行きます。

ゴンドラと違ってリフトは風を感じて気持ちが良いです。足元には一面のススキ!可憐なお花も咲いています。

山頂はさすがに寒く、長袖でちょうど良いくらいです。晴れているかと思えば急にガスがかかり一面真っ白になります。

ちょうど縦走コースなので登山者もたくさんいました。

頂上には気象観測所があって、丸いドームの中にはアンテナが入っているそうです。

095

はるか下には昨日通って来た「白樺湖」が望めます。

098

やっぱりここも高山植物がたくさん咲いていました。岩の間とかにちょこっと咲いていると、とても可愛く感じられます。

100

107

車山高原にお別れして、次は「八島が原湿原」にズレたナビで何とか到着しました。

湿原の案内所入り口で、なんとコタママむき出しの「5.000円札」拾ってしまいました。一人だったらいただいていたかもしれないけど、子供と一緒だったので(笑)案内所のスタッフに届けに行きました。警察に届けるので、名前とか住所とか書くの面倒だし、落とし主見つからなければ「横浜からお金もらいに来るの?」みたいだったら大変です。それっで一応スタッフが見つけたことにして、落とし主がいなかった場合、「湿原環境保全のために寄付します」ということにしました。

・・・あっ、ちょっと惜しかったかもhappy01

湿原は長~い時間をかけて出来たもので、とても貴重な場所らしいです・・・が、少し離れた周囲を回るだけなので、イマイチでした。

144

もうすっかり秋景色です。

下はトリカブト(正式にはツクバトリカブト)。

151

色が鮮やかなので、かなり目立ちます。

この後、安曇野まで降りて行こうかとも思いましたが、時間がかかりそうなので、45分くらいまたビーナスラインを登って「美ヶ原」まで行くことにしました。

地図を見る限り、かなりのヘアピンカーブの連続で、運転心をくすぐります(笑)。次女は辞退したので、コタママ、頑張ってみま~す!

さすがに箱根路よりキツめのカーブの連続note

でもルンルン気分でアクセル踏み踏み~note

「美ヶ原高原」には大きな美術館があって、覗いてみたかったのですが、何しろ時間がないので、ランチとトイレ休憩だけにしました。

163

ここにはツーリングのおじさま連中がたくさんいました。

一時半になり、道が混むといけないので、早めの帰宅しました。

・・・・が甘かったsad

諏訪ICまではすんなりと来て、中央高速の長野も何とか走れました。

山梨の勝沼付近から大渋滞が始まり、待てど暮らせど車は動きません。

コタセラのお迎え予定が5時だったので、かなり焦りモードです。先生に「渋滞でちょっと遅くなります」ってメールしたけど、結局スクールに到着したのが八時ぎりぎり。先生、コタセラ、ごめんね~。

家の夕飯は、近くの「すき家」で牛丼を買って帰りました。

運転は堪能したけど、渋滞には参りました。

信州ドライブの旅 PART2

9月11日

予想はしてましたが、やっぱり山道ではナビは外れまくり・・・。知らない所ではかなり大変です。変な別荘地に入ってしまったり、次は右だの(右折の道はないっちゅうの!)、「5キロ以上道なりです」・・・と言いながら、すぐに「300メートル先、左です」だの、ついには気まずくなってだんまり。

それでも、なんとか(本当になんとか・・・です)。蓼科ピラテスロープウェイに到着です。本日の最終の寄り道地点です。

大き目のゴンドラで、「グウィィ~ン」と頂上まで登ります。

上は「坪庭」と言う所で、かなりの涼しさです。火山岩に針葉樹が生えていて、白く枯れているのもあってかなり荒涼としています。足元には秋の高山植物がたくさん咲いています。

072

075

「コケモモ」の実がなっていました。ジャムやお菓子の原料になります。ここら辺の名産品です。

遊歩道を歩くと1時間くらいかかるということで、帰りのゴンドラに間に合わなくなってしまうので、歩くのは途中までにしました。

下に降りたころはもう少し暗くなっていました。

さて、本日の宿まで後少しです。ここは、ナビに頑張ってもらわないと(゚ー゚;。

ビーナスラインは延々と続きます。

P1030198

夏は黄色いニッコウキスゲが咲き乱れているということですが、今はススキが綺麗です。

ビーナスラインを走っている時、いきなり変な音。

私は「車が壊れた!」と思い、次女は「暴走族!」と思ったのですが、実はメロディロードでしたnote

でも走っている時はかなり焦っているので、訳がわからず!道路にしかけがしてあって、決められた速度で車がその上を通過すると、メロディーになる・・・という道路です。わかっていればちゃんと聞いたのになあ。つまり、速度違反していた?

今度はナビもちゃんと宿まで案内してくれましたhappy01

車山高原「モンテフローラ」と言うペンションに到着です。可愛い宿です。

083

ちょっと濃い目のお味でしたが、美味しい夕食を食べて温泉に入って、ゆったりと眠れました。

二日目はまた次回です。

信州ドライブの旅 PART1

9月11日

養父が入院中の今が、息抜きの最後のチャンス・・・ってことで、鬼嫁のコタママはたくさん遊びを入れました。まあ、平日は仕事がたくさん入っているので、一日だけお休みも取ってみました。

まず一泊で、長野まで高原ドライブを楽しんで来ました。今回のお供は運転の好きな次女です。

長野は自分の運転で出かけるのは、勿論初めてheart01。何しろ、神奈川・静岡・山梨以外は出たことがありません(*^m^)。

今回は蓼科近辺のビーナスライン制覇(大げさ)が目的です。

コタセラはアジのスクールでのお留守番(一泊)なので、まず九時ごろ届けながら、中央高速相模湖IICまで走りました。市街地は混むのでナビのいうとおり宮が瀬ダムを通るルートで行きました。ところが思っていた道ではなく、かなりの裏道を案内されました。

途中で「大型車通行不可」みたいな看板があって、でも、大型車じゃないし、一応県道なのでかまわずつきすすめ!!!

まあ、一本道でそんなに狭くはない山道を運転していたら、いきなり道がなくなった・・・?

前には鉄の太い二本の柱が立っていて、その間は2メートル。そこしか先はない・・・どうやらその間を通れということらしい・・・えーっ、うちの車、車幅2メートル以内だっけ?

まあ後ろにもライトバンが来ているので、とりあえずミラーたたんで超ゆっくりで進みました。本当にすれすれで通過できました。

次女としばらくその話題でにぎわっていると、またまた全く同じ鉄の棒。「うそでしょ!」と叫びながら、やっとの思いで無事通過です。

そんな柱立てるくらいなら、もうちょっと奮発してちゃんと道作ればいいのに・・・。いやあ、しょっぱなからすごい経験をしましたo(*^▽^*)o。後で地図調べたら「牧馬峠」とありました。ちゃんと地図にも載っていました。

結局時間短縮になったのか疑問です(笑)。

何だかんだで中央高速に乗り、途中のサービスエリアで次女と運転交代しました。

高速は順調、諏訪で降りて、最初の目的地「横谷渓谷」に滝を見に寄りました。

車道から急な歩道を降りて行くと、いきなり「乙女滝」の真横に出ます。

001

014

間近で見れるので、すごい轟音と迫力。滝の左側は登れるようになっていて、身軽な次女はさっさと登って行きました。コタママも続いてよいこらしょっと、登ってみました。デジ一と荷物持っているのでなかなか大変です。

それでも滝の横まで登り、大満足です。もうちょっと頑張れば滝の裏側も行けるみたいです。でも降りるときは騒ぎながら降りて、知らないオジサンに手もお借りしました。

川沿いにもうちょっと歩いて、次の滝まで行ってみました。

高さはないのですが、綺麗な滝です。

童心に帰って、川の水に足を浸してみました。すご~く冷たくて、疲れが取れました。

026

マイナスイオンですっかり癒されたコタママ。次は「蓼科バラクライングリッシュガーデン」です。横浜にも姉妹ガーデンがありますが、蓼科が本家でかなりの規模のようです。

時期的にバラはほとんど咲いていませんが、たまたまダリアウィークで、他にも色々な花が咲いていて、ここでもとても癒されました。

ちょうどおやつ時だったので、カフェで甘いスコーンでのティータイムにしました。

P1030121

050 

P1030144

053

055

シンボルツリーの「黄金アカシア」です。写真では綺麗な色が出てませんが、本当に鮮やかな黄緑で、今はやりのパワースポットと言うことらしいです。

058

次は蓼科高原のロープウェイで北八ヶ岳に登ります・・・が、写真でかなりの容量を取ってしまったので、また次の記事に書き込みます。

お試し

9月8日

今日はメルママさんとあくびママさんと待ち合わせて、割と近くの「犬の運動場」へ遊びに行って来ました。

初めて行くドッグランで、アジをやっている知人から「いいよ~note」って勧められた場所です。ドッグランと言っても、ほぼアジリティ専用グランドになっています。

メルママさん家はギル君とマリアンちゃんのまだ5カ月のパピーなので、アジは無理ですが、ちょっとお兄ちゃんのあくび君と三匹で、グランドを思いっきり走りまわってすごくはしゃいでいました。

一歳半のあくび君はアジは初めてですが、ネコちゃんと同居しているので、高い所・暗い所は苦手ではないみたいです。Aフレームやトンネルもいきなりやってのけて、ママさんもとても喜んでいました・・・・これはもう、アジ始めるっきゃないですねspa

010

あくび君です。コンデジなので、動きがうまく撮れなくてごめんなさい。

下はギル君とマリアンちゃん、ステキなブルーマールの仲良し兄弟です。

015

コタセラはそんなに他のワンちゃんとは、もう遊ばないので、ひたすらプチアジ練を楽しみました。

1時間弱遊んでから、お茶をしに「アリスの森」まで行くことになりましたが、道間違えたし、8月いっぱいで閉店したということで、みんなで結局通信隊で少し遊びました。

それにしてもおチビちゃん達は、元気でした(*^-^)

さっぱり!

9月6日

コタママ、いつもボケていますが、最近ひどくて・・・。

9月ちょい過ぎあたりから日にちが一日ずれていて、今日は娘と「5日!」「6日だよ!」の言い争いで、カレンダー見てようやく間違っていたことに納得しました。ほとんど曜日で生活しているので、そんなには困りませんでしたが、ブログの日にちがずれています(笑)。

平日は8時には家を出るので、メルママさんにシャンプー頼めないと思っていましたが、昼からでも二匹OKとのことで、お願いしました。

シャンプーでいない間養父の病院に行って、帰りが渋滞で6時近くなってしまい、くたびれてしまったので、コタセラ送ってきてもらいました。

さすがにさっぱり、こぎれいです。なんだか一回り小さくなった気もします。

「毛玉が二匹ともすごかったですよ~」メルママさんのお言葉。

通信隊でベタベタになるので、そこはブラシかけてませんでした。ははは・・・汗!

007

008

いつまでこの状態でいられるかな~?

・・・・・・・

9月4日

今日は待ちに待った(?)合同アジ練の日です。

目覚ましが朝の4時20分に鳴った時は寝ぼけていて、「なんでこんな時間に鳴るの?」・・・すっかり忘れていました。

今日はさすがにお供の者は無しです。5時ちょっと過ぎに出発しました。さすがに道路はすいてます。

6時前に到着して、私の腹ごしらえとコタセラの散歩をして練習場に入りました。

今回は秋の競技会に出る予定のトイプーのポムちゃんとパピヨンのリンダちゃん、そしてうちのコタセラの4匹だけみたいです。

今日も朝からカンカン照りで、6時とは言えもう30度近くまで気温が上がっています。ビギナー用のコースが2種類と、一度のジャンピングとアジリティのコースがそれぞれ1種類、合計4種類のコースでの練習になりました。

人が少ないので、障害を並べるのも大変。みんな汗まみれです。おまけにドジなコタママ、スラロームを運ぶ時、つなぎ目に指を挟んで出血してしまいました。

まあハードルとトンネルのビギナーコースなら何とかクリアできます。セラさんがたまにオーバーランして、ハードル外す時もあります。

ジャンピングぐらいから、コタ兄さんが動かなくなってきて、とうとうアジリティコースでは、スタートから2・3歩歩いて、後は呼べど叫べど動かなくなってしまいました。

結構頑固なところがあるので、こうなると練習どころではありません。そのまま、クレートに戻されてしまいました。まあ普段の練習も途中からノロノロしだすので、予想はしていましたが。

セラさんも布トンネルは拒絶ばかり・・・。

なんだか課題ばかり出来た練習会でした。

しかも26日の競技会の申し込みが明日までとかで、私も先生もうっかりして申し込んでいなかったのでどうやっても間に合いません(日曜なので参加費が振りこめません)。

結局今日の様子で26日は参加しないことにしました。ビギナーコースなのでそこそこ出来るとは思いますが、会場が横須賀から川崎の東扇島になったこともあって、ちょっといやだなあ・・・なんて思っていたので、あきらめもつきました。

これで10月の平塚の一度に、いきなりぶっつけになってしまいました。いや、無理かもしれません。かなり弱気な発言です(笑)。ビッケちゃん、ダンちゃん、一緒に走れないよ~(ノд・。)

今日はコタママにしては珍しく落ち込んで、家に帰ってからは頭ガンガンして寝込んでしまいました。

9月になりましたが

9月1日

あらまあ!9月になってしまいました。

今日から、「ハイッ、秋です」みたいには行かなくて、勿論ず~っと暑いです。

それでも若干朝夕涼しい風が吹きます。

夕方の通信隊も、ワンコがたくさん集まるようになって来ました。うちは養父の病院に行ったりナイターのアジ練に行ったりするので毎日は行けませんが、他の日は頑張ってまだ暑い四時半ごろ出かけます。

002

ほとんど小型犬でコタセラは大きいですが、みんな仲良しですnote

仲間うちでガッつきワンコベスト3は、A.・コッカのアミちゃんとうちのコタセラで、甲乙つけられないくらいのガッつきようです。

うるさいワンコはコタセラが抜きんでていて、その後にシーズーのメリーちゃんが迫っています。

いずれにせよ、コタセラはどーしようもないワンコと言うことになります・・・ハイッ、すみません(;´Д`A ```。

空を見上げると、秋の雲のスジ雲やウロコ雲になっていました。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »