シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« 親バカですが・・・。 | トップページ | 箱根の続き »

箱根一泊旅行

12月2日

今日、お待ちかねの箱根一泊旅行に行って来ました。

今回はコタセラはメルママさんちでお留守番。いい子にしていてね。

朝10時45分に出発して、同行のSママさんとAママさんを拾って東名高速に乗りました。宿泊地は箱根ですが、静岡の御殿場高原にある「時の栖(すみか)」のイルミネーションを見るために寄り道して行きます。

天気は上々。東名の下り線はちょうど正面に綺麗な富士山が見えていて、抜群のロケーションです。足柄SAでおトイレタイムと昼食を取りました。

御殿場インターから市街を走り、時間が早すぎるので「時のすみか」までの途中にある「駒門風穴」に立ち寄りました。

入り口で入場料を払い、道を進んでゆくと、地面の下に真っ暗な大穴がポッコリ・・・。まさかここに入る?・・・看板も案内も何もないし、かなり降りるのは危険そう・・・・。3人で入り口を探しましたが、どこを探しても風穴の入り口が見つかりません。

・・・えっ、やっぱりここが入り口みたいです。よーく目を凝らして中を覗くと、照明みたいなのが見えます。

10メートルくらい降りると、ちょっとした広場になっています。

011

下から見るとこんな感じです。

照明はついていますが、もちろんほとんど真っ暗です。しかも地面はドロドロになっています。でもコタママ、鍾乳洞とか大好きなので、どんどん進みます。Sママはこういうのが苦手なようで、尻込みして「もういいよ~、帰ろうよ~」と弱気発言down

足元はかなりの段差ででこぼこしてるし、たまにかがまないと、頭をぶつけそうになります。

張り切って見学できる最深部まで行って来ました。

009

富士山麓では、最大級の風穴だということです。

中は案外あったかかったですよ。

さらに車を少し走らせて、今日のお目当ての「時の栖」に到着です。

イルミネーションですから、当然暗くならないと見れません。それでも駐車場はかなりいっぱいでした。着いたのが2時半ぐらいなので、点灯する4時半までかなり時間があります。

「時の栖」はスポーツ施設を中心にしたレジャーランドなので、良い散歩になります。

016

点灯前のイルミのトンネルです。真っ白でまるで雪のトンネルのようです。これが200メートルぐらいず~っと続いています。暗くなるのが楽しみ!

小高い丘に登ると、これはまた見事な富士山が迎えてくれました。

023

021  巨大な鐘がありました。

一回りして、お茶をしながら点灯を待ちました。昼間は暖かかったのに、どんどん寒くなって、そのうち人もどんどん増えてきました。

さて、日も暮れ、点灯の時間です。

「わーあっ!」

っていうくらい、超素敵です。

058

実際はもっと綺麗ですが、これがず~っと続いていて感動モノです。

本当は最後までいたいのですが、これから夜道を箱根まで戻らなければいけないので、後ろ髪をひかれながらも、「時の栖」をあとにしました。

続きはまた次回!

« 親バカですが・・・。 | トップページ | 箱根の続き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 親バカですが・・・。 | トップページ | 箱根の続き »