シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« ○×△は意外と速かった! | トップページ | セー!ラーッ! »

クラブ展

11月1日

コタセラがJKCでお世話になっている「神奈川南シェットランドシープドッグクラブ」のクラブ展の開催日です。

もちろんコタセラはショーには出ませんが、コタママちょっとだけお手伝いで行って来ました。

ショーとか競技会はかなり早めの開会になりますが、今回はこじんまりとしたショーなので11時半の始まりとなります。コタママは受付のお手伝いなので9時前には会場の「神奈川産業会館」に到着しました。

ドッグショーはひとくちで言えば犬のミスコンのようなもので、その犬種のベストな犬を選出する展覧会です。ブリーダーさんの参加が多く、一般の飼い主さんの参加ももちろんあります。

色々なクラスがあって、それぞれ雄・雌に分かれての審査になります。

002

審査の前にはトリミングをしてできるだけ犬をカッコよく仕上げて行きます。

062

審査員の前で立つポーズとかも決まっているんですよ。ハンドラーがリードを持って走ったり、テーブルの上に乗せて骨格や歯などを審査したりして、入賞が決まります。さらに入賞犬同志の決勝戦みたいなのがあって、それでこの日のショーの最高の犬が決まります。

コタママ何回もショー見学行っているし、シェルティ関係のホームページなど見ているので、参加者の顔ぶれもかなり覚えてきました。シェルティ界では超有名なブリーダーさんとかハンドラーさんとか間近に見られてちょっとシアワセnote

コタ兄さんのブリーダーさんも見学にみえてました。あっ、もちろん今日はコタセラはお留守番です。

途中からウッキーさんが来ました。何でも朝は埼玉のJCCのショーに行って急いでこっちに来たということです・・・すごっ!!!

↓ウッキーさんちのマックちゃんです。

084

おメメぱっちりでコタママ大ファンですheart01

ディスクやアジリティ競技会は、点数やタイムというきっちりした採点なので、競技者も納得できますが、ドッグショーは見た目でしかも審査員は一人なので、なかなかみんなが納得できるというのは難しいものです。

でも愛犬と二人三脚で楽しんで参加できるのは、どれも一緒ですね。

コタセラをほったらかしだし、受付の仕事も終わっていたので、途中でしたが二時半にはおいとまして来ました。

とてもアットホームなショーで、楽しかったです。

クラブ展の入賞犬の詳しい内容は「神奈川南シェットランドシープドッグクラブ」のホームページに紹介されています。

« ○×△は意外と速かった! | トップページ | セー!ラーッ! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ○×△は意外と速かった! | トップページ | セー!ラーッ! »