シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« セラには内緒! | トップページ | 恥ずかしいコタ兄さん »

話題の甘味処

7月15日

関東地方も昨日梅雨明けしました。とたんに日差しが違う!!!暑いあついアツイ・・・。

今年は猛暑にはならないと聞いていたけど、とんでもございません。しっかり暑いです。

通信隊仲間と久しぶりのお出かけで、今日の目的は「無心庵」の甘味を食べに行くことです。「無心庵」はテレビで何回も紹介されている鎌倉和田塚駅(江ノ電)そばの甘味処で、何と入口は江ノ電の線路から入ります!

とりあえずランチは、グルメ本に乗っていた「竹治(タケハル」という定食屋をナビで探して行きました。鎌倉は古い町なのでとにかく道が狭くて、しかも観光地なので歩行者が多いです。まあ、散策向きの町並みで、車で回るのは邪道ですが・・・。

「竹治」もわかりづらい所で、しかも駐車が超大変!味はまあまあでしたが、車の出し入れ考えると二回は行かないかな?

さて、本日のメーンイベント、「無心庵」は駐車場がないので、鎌倉駅近くのスーパーの駐車場に車を停め、何年かぶりに江ノ電に乗りました。

005 今回は一駅だけですが、民家の間すれすれに通ったり、海岸に沿って走ったり、楽しいですよ。

テレビの取材通り、ホームの横から下に降りて、線路伝いにちょっと歩いて線路を渡って「無心庵」に入ります。電車に乗らないと行けないのかな・・・?と思っていましたが、ちゃんと外の道からも入れます(もちろん線路を歩きますが)。

007

門と玄関です。注意書きに「線路内で撮影しないでください」と書いてあるのに、後で気が付きました。

008 古い民家ですが、「古民家ブーム」の先駆けかもしれません。テレビではかなりの年配の女将が紹介されますが、今日はいらっしゃらなかったみたいです。

勿論お店は古めかしいですが、女将の人柄と「豆寒天」で有名です。中も広くはありませんが、とっても線路沿いとは思えないくらい静かで、清潔です。

009

窓越しに撮った写真です。左の門の中ほどに青い「江ノ電」が見えます。

みんな別々のものを注文。コタママは「クリーム豆寒天」を頼みました。

010

シンプルですが、寒天はしっかりしていて、何しろ自慢の豆だけあって赤えんどうの粒ぞろいで大きいこと。ふっくらと炊けています。黒蜜を好みでかけますが、甘すぎず病みつきになりそうです。

帰り道は混んでいて、家に帰って用をしたらすぐコタセラ散歩になってしまいました。

« セラには内緒! | トップページ | 恥ずかしいコタ兄さん »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« セラには内緒! | トップページ | 恥ずかしいコタ兄さん »