シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« う~ん、いまいち | トップページ | 伊豆高原旅行パート2 »

伊豆高原旅行パート1

6月13日

今日は待ちに待ったコタセラ連れ旅行。今回は長女も付いて来ます。

行き先は行きなれた伊豆高原。いつもは平日のケチケチ旅行ですが、今回は土日のグレードアッププランです。

梅雨入りしてますが、天気は良さそうです。家の用事を澄ませて10時半に出発。コタセラは普段クレートに入れてラゲージに並べておきますが、最近のコタ兄さんの車酔いがひどいので、試しに後部座席に専用のシートを敷いて専用のハーネスとリードでつないでおきました。

これなら人間から様子も見れるし、結構自由に座ったり寝たりできるので、コタ兄さんには良いかもしれません。

途中でおにぎり休憩を取りながら、土日の混んでいる道路を通って、伊豆高原に無事到着。

初日の今日は海側から攻めて行きます。ちょうどアジサイの見ごろなので、伊豆海浜公園へ行ってみました。

ここは原種の珍しいアジサイがたくさんあります。

004_3 イルカ型のオブジェの前で。

かなり暑いです。向こうは海ですが、ちょっとボヤけています。

006_2

30分くらい見学して、次は前の旅行で行った「城が崎のつり橋」までのハイキングコースを歩きました。

前回は割合楽なコースでしたが、今回は階段の段差がかなりあって、コタ兄さんは大変そうでした。セラはこういう所大好きなので引っ張りながら突き進みます。あいにくコタママはセラを持っていたので、かなりくたくたになりました。

丘の上からいったん海まで下って、またつり橋まで登ります。30分くらいのコースですが、背中は汗でびっしょりになりました。

伊豆はシェルティが珍しいのか(?)、みんなコタセラを見に寄って来ましたよ。ほとんど「コリー?」って言われました(笑)。通信隊では、うるさいワンコとして有名なのに、観光地だと結構モテて嬉しいです。ふふふ・・・note

さて汗だくになったまま、4時に宿である「プチホテル アニマーレ・プレミアム」に到着しました。

013 別荘地の中にあって、周りは木が多くとても静かな所です。

室内は割合広くて、ツインベッドが置かれていますが、かなり余裕があります。匂いもしません。窓を開けると、かなり下に海が見えて左手にはポッコリの大室山が見えます。高台にあるので、ロケーションはバッチリです。

ベランダには「売り」の個室露天風呂があって、お湯がたくさん張ってありました。

まず、最初にすることは、ベッドに持って行った大判シーツを掛けることです。何せうちのワンコ(特にセラ)はベッドがだあ~い好き。

さっそくくつろいでいました。

017 人間もお風呂でリラックスタイム。

ヒノキ風呂でしたが、ちょっと手入れが悪くて風呂桶やすのこに苔が生えていて、気持ち良さ半減です。せっかくロケーションがいいのに残念です。でも、気持ち良かったspa

散歩に行ったりコタセラと遊んだりして、ようやくディナータイムになりました。

019 022

028_2 洋食フルコースを頼みましたが、どれもこれも本当に美味しくて、今まで食べた宿の料理のベスト3には入ります。出すタイミングも抜群で、この他に口直しの「マンゴーのムース」や、ジャガイモのポタージュも出ました。

029 デザートもしつこくなくて最高でした。

今回は雰囲気的にコタセラには料理をあげれないので、何とかおやつでごまかして二匹ともお利口さんにしていました。

024

本当に心も体も幸せになるディナーでした。

利用客はみんな小型犬ばかりで、若干うるさいのもいましたが、みんなイイ子にしていましたよ。7~8組泊まればいっぱいのこじんまりとしたホテルです。それでも二人だけで切り盛りしていて感心します。

いつも、コタ兄さんはコテンと寝るのに、セラは延々と遊んでいてこちらがなかなか寝れないので、長女と協力して早い時間からセラをかなり疲れさせておきました。その甲斐あって、9時ごろにはセラのオメメがトロンとしてあっけなく寝てしまいました・・・作戦通りです。

030

暑かったせいか、二匹とも結局床で寝ていました。

明日はどんな楽しいことが待っているでしょうか?

« う~ん、いまいち | トップページ | 伊豆高原旅行パート2 »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« う~ん、いまいち | トップページ | 伊豆高原旅行パート2 »