シェルティレスキュー

2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

シェルティーズ

« 宮が瀬は紅葉日和 | トップページ | 箱根の続き »

箱根は寒かった!

11月21日

たまには旦那さんを連れて(?)旅行しないと、コタママは日々遊びづらいので、一泊で箱根にお泊りに行きました。平日のほうが宿泊費安いし道路もすいているので金曜日にしました。

旦那さんと車で出かける時は、運転どっちがするかでいつもモメます(お互い自分がやりたい!)が、たかが箱根路、コタママは飽きてますゥ・・・しかもコタママはオトナだから、旦那さんに運転させてやることにしました。

旦那さんは日曜ドライバーなので、たまに危ない時もありますが(オイオイッ)、昔ほどとばさないので安心です。

さすが紅葉時期の箱根。いつもは「箱根駅伝」の道を使いますが、途中から道路がめっちゃ混んで仕方がないので遠回りですが、箱根新道を通って「芦ノ湖」に向かいました。

どうしても真っ黒い「温泉卵」を食べたかったので、「大涌谷」に行きました。

「大涌谷」は「地獄谷」とも言われていて、ごつごつした岩山にものすごく暑そうな硫黄泉があちこちに噴き出していて、硫黄臭もすごいところです。草木など生えていません。

ところが駐車場から車を降りると、飛ばされそうなものすごい風。しかもすごく寒いときてる。旦那さんと走ってとりあえず売店に入りました。

そこでレストランでランチしようと思ったのですが、あまりの寒さに観光客がほとんど売店に避難していて、平日でもすごく混んでいました。

「じゃあ、頑張って登って温泉卵食べて来ようか」ということになり、外に出たのですが、やっぱり風はすごいことになっているし、気温は氷点下ぐらいの寒さ。

さすがのコタママも諦めて、フードコートでおでんなど食べました。

本当は名物の温泉卵をアップしたかったのですが、今回は無理でした。そんなわけで、「大涌谷」の画像もありません(ノ_≦。)。

宿泊先の「リカーヴ箱根」は仙石原にありすぐ着いてしまうので、時間調整にすぐ近くの「ポーラ美術館」に立ち寄りました。

「ポーラ美術館」は前から行きたかった美術館ですが入館料が一人1.800円と高いので延び延びになっていました。今回はちょっとフンパツしましたwink

002

エントランスです。ちょうど「佐伯祐三」展がやっていてわくわくしながら入りました・・・ふふふっ、「佐伯祐三」はコタママの学生時代のカレシが大好きだった画家です・・・旦那さん、ごめんね。

実物を見るのは初めて。昔のパリの町並みなどが大胆な色とタッチで描かれていて、感動ものでした。他にもゴッホとかユトリロ、モネ、ルノアールなどなど、「えっ、こんな有名な絵が置いてあるの?」っていう感じで感激しました。

エントランスですが、さっきと反対向きで逆光が良かったので写してみました。

003

ここも外は寒かったです。

ここから宿までは5分ぐらいで着きました。

「リカーヴ箱根」はロケーションはよくありませんが、「ゆこゆこ」では超人気の宿です。

部屋はとても清潔で、温泉も泉質が2種類あって(透明なのと、硫黄の白濁したの)少しぬるめのお湯でゆっくりできました。

夕食は和洋折衷のバイキング。これはかなりすごいです。ステーキありカニあり、寿司あり・・・またおチョコ大の器やグラスに前菜や副菜が盛られて、それが綺麗に並べられていて圧巻です。

さてさて、お腹いっぱいでお風呂も良くて気持ちの良いベッドで、幸せな気分でぐっすり寝ました。

そうだっ!コタセラのこと書き忘れた!

コタセラはどうしたかというと、メルママさんちにお泊まりさせてます。

« 宮が瀬は紅葉日和 | トップページ | 箱根の続き »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮が瀬は紅葉日和 | トップページ | 箱根の続き »